FC2ブログ
08 | 2011/09 | 10
-
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

Midori

Author:Midori
ブラジル音楽及びアコースティック音楽・歌手

5歳から16歳までクラッシックピアノを習う。
長年ポップス、ロック、アコースティック、AOR,ブラックコンテンポラリー、ジャズを聴き続け、ブラジル音楽に辿り着く。
2001年サンポウロ訪問中、ラジオで流れたMarisa Monteの唄う「Ñao é fácil」に魅了されたのがきっかけで、ブラジル音楽を唄い始める。
Jazz Pianoを土田晴信氏に師事。
4ヶ国語を使いこなし(スペイン語、英語、ブラジルポルトガル語、日本語)ラテンアメリカ在住経験を生かした表現力はブラジル人からも「完璧な発音と日本人とは思えない表現力」との評価。
聴く人の心に寄り添う「Intérprete(代弁者、解釈者)」としての歌い手になることが目標。

<活動内容>
♪Gotas Verdes(プロギタリスト露木達也氏とのボサノヴァ・デュオ)
♪O Som do Silêncio(プロギタリスト渡辺美雄氏率いるアコースティックバンド・ボーカル)
 

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

総アクセス数

アクセス数

メールフォーム

ライブの依頼、お問い合わせ、その他、お気軽にお便りください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

RSSリンクの表示

Beto Caletti at 鎌倉

2011.09.21 13:32|雑感
ベト

アルゼンチン人でありながら、サウダージあふれたブラジル音楽を奏でるミュージシャン、Beto Calettiの鎌倉ライブに、
音楽仲間の露木さんとYukiちゃんと行ってきました!!

場所は鎌倉のカフェ・ヴィヴモン・ディモンシュさん。

ベトのギター&唄の生音をできるだけ近づいて聴きたい、ということで、
三人共最前列、ベトの真正面に位置づけました。
その近さというと、足元の曲目リストがすべて読めるほど、でした(笑)

こんなにノンストップで演奏してくれたライブを私は見たことがありません。
18時半に開演し、終わったのがなんと20時半!

期待通り、いや、それを遥かに上回る内容でした。
ベトの柔らかく包み込むような声、オリジナリティーあふれるアレンジ、クールなスキャッティング、繊細なギター音、マイクの使い方、ルーパーをいやみなく使った演奏、
すべてが心地よく胸に響く。
インスピレーションを一杯一杯もらいました。

ベトにはオリジナルの曲が一杯あります。それも実に素晴らしい。

一通り演奏を終えた後は、会場のリクエストに応えてくれました。一体何曲演奏してくれたのでしょうか。
私は「Alvorada」をリクエスト。

ラストの一曲は遊び心たっぷりでありながら情熱的なRosa Morena。そしてDois pra lá, dois pra cáに出てくるスペイン語の一節

Dejaste abandonada la ilusión
Que había en mi corazon por ti

だけを、しっとりと、加えて終了。
もう、しびれました。

ライブの後、少しだけでしたが、ベトと話ができました。
アルゼンチンでは初対面でも挨拶はBesoとAbrazoなので、
ずうずうしくもアルゼンチン流で挨拶も!
もっと、ラテン的な押しの強い感じかな~と思ったのですが、
とても物腰が柔らかくて素敵な人でした。
まだ時差に慣れないなあと、言ってましたがもう、そろそろ大丈夫かな。

会場を跡にして、三人で余韻を楽しみつつ乾杯(露木さん、ごめん!笑)

素敵な初秋の一夜でした。





スポンサーサイト